読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

台風中継に思うこと

TV・CM

台風が日本に近づくと必ず局のアナウンサーが雨合羽着て暴風雨のど真ん中にレポートに駆り出される。
街角ならまだしも、危険な海岸や今にもあふれそうな河川沿いからの中継も多い。
風の音に負けじと、声を張り上げている様子はどの局アナも同じだ。いつも『なにもそこまでしなくても』って、思う。
アナウンサーもスタッフも大変だろう。なので実況はもういいから定点カメラの映像にあわせてスタジオから落ち着いて概況を伝えればよいと思う。

それから台風の威力を伝える映像もワンパターンで、押し寄せる波、決壊しそうな河川、水没した家屋など…まあこれらは良いだろう。
極めつけは傘が折れてもなお必死に握っている街行く人の姿だ。
上手く映せたときは『ヤッタ!』なんて思うんだろうな。なんか小さいな。