こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

笑ってはいけない高校

昨年暮れの“笑ってはいけない温泉ツアー”が面白すぎた為に、昨晩の“笑ってはいけない高校”は、いまひとつだった。
前回はナゾのタクシー運転手、寺の住職など素人っぽい人がいい味出していたし、いつものおばさん2人の使い方も絶妙だった。
またアンガールズふかわりょうなど吉本以外の芸人の起用も効果的で、彼らの持ち味の不条理な笑いが、吉本のお笑いと良いコントラストを成していた。

ところが今回の“〜高校”は、ジミー、ほっしゃん、(あと名前忘れた)吉本タレントを多用しすぎで全体的に緩急のない“ぬるい”展開。
特に授業の英語と科学は非常に間延びしていて眠たくなった。酔っ払った山田花子なんて見ていられない。しかしそんな中でもレイザーラモンHGの存在はひときわ異彩を放っていた(ちなみに彼も吉本)
菅Pの“顔”の使い方も弱かったな〜

前回は松本が罰を与える側だったので製作に大きく関与できたと思われるが、“〜高校”は一転、罰を受ける側だったので製作にタッチできなかった(しなかった)と言う点が違いとなって現れたのではないかと推測する。