読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

貝の卵だった

以前ハゼの卵としてここで紹介した物は、ハゼではなくなんと貝の卵である事がわかった。
現在ハゼは一匹しかいないのに、いまだにときどき水槽に産まれている。しかも卵の袋が現在残存のハゼよりデカイのでヘンに思い改めて調べなおしてみたら、同じく水槽に同居する"モノアライ貝"が産みまくっている事がわかった。
http://www6.ocn.ne.jp/~chamber/shiiku_7.html
ところで貝も一匹しかいないのだが、このサイトの情報によるとなんと条件さえ整えば一匹でも繁殖するらしいのだ。凄い繁殖力!
そういえば用水路なんか覗くと巻貝だらけなことってよくある。
これまでかなりの数の卵を確認してきたが、いまの所、成長の過程で死んでいるか魚の餌になっているか分からないが増えてはいない。

“貝の卵”とは完全に意表を突かれた。