こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

ケータイ灰皿〜JTのCM〜

JTは数年前からタバコのCMを止め、喫煙マナーの向上を訴えるCMに変更した。国連で採択されたたばこ規制枠組条約に則った措置だ。

最近よく見かけるJTの“ケータイ灰皿”のCM。
http://www.jti.co.jp/sstyle/manners/ad/kehai/index.html


この映像を注意深く見ていると、携帯灰皿を首にぶら下げた“女性”が2人出てくる。5人中2人だから高い比率だ。
先の、たばこ規制枠組条約では、広告における女性の喫煙行為は禁止されていて、喫煙を想像させるポーズさえも不可だという。
― そういえば、女性が口元にペンを寄せるシーンを含むタバコのCMがNGになったのを思い出した。
広告の世界では女性は喫煙者であってはならないのだ。(優生保護法の絡みもあるらしいが調査中)
喫煙 - Wikipedia


ところが本CMはどうだ。
携帯灰皿をぶら下げているということは、この女性達は明らかに喫煙者である。
JTはマナーを訴えるどさくさに紛れて、広告のタブーをぶち破ったと考えられないか?

まぁ、ジェンダーフリーの観点で考えるとこのCMは合格なのだろう。

『あなたが気付けばマナーは変る』
僕はつまらない事に気が付いてしまった…