こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

カタログ販売に注意


お見舞いの返礼に、冊子の中から好きな物を選べるヤツを頂いた。結婚式の引き出物にもこういうのが多くなった。
で、どれにしようか、ブ厚い本をパラパラめくって目にとまったものがあった。写真の物だ。皆さんは、これをなんだと思いますか?
僕は、昔よくメガネ屋の店頭に置いてあった「超音波洗浄器」だと信じて疑わなかった。あの『チ〜〜ッ』って音がして細かい泡が出ていかにも奥の奥の汚れまで溶かしだしてくれている、アレだ。メガネ、時計を始めとする精密機器の洗浄に用いられる事が多い。
ちょうど自転車のパーツの汚れ落としに欲しかったのでこれにした。


一週間ほどして到着。まず自分のメガネで試してみた。
電池を入れ、器に水を張ってスイッチオン!
『ブルルルル〜』
予想の『チ〜〜ッ』と言う音とはかけ離れた低周波。モーター音と言うべきか?すごくうるさい。
さて汚れは…『??』ぜんぜん落ちてない。超音波洗浄に見られる『ジワー』っと汚れが浮いてくるような現象が起こらない。いつまで経っても起こらない。
説明書には『中性洗剤を入れろ』と書いてある。ハテ?超音波洗浄に中性洗剤とは如何に?
『これホントに超音波出ているのかな?』と、もう一度カタログ(冊子)をよ〜く見直すと、そこには『超音波』ではなく、『振動波』と書いてあるではないか?

『なんだ??、振動波って』
…ようするに洗剤を入れた水に振動を与え“洗剤の力で”汚れを浮かすという、超音波でも何でもないただの振動装置だったのだ。

よく確かめなかった僕が悪いのだが、形からくる先入観に騙されてしまった。
頭に来たから、最も汚れているであろう、油で真っ黒になったチェーンを洗浄してやった。
そしたら、意外と落ちたが…果たして振動を与えなかった場合とどの程度違うのか?定かではない。

超音波洗浄は別途購入しよう。