こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

嗚呼黒平…

昨日、黒平(くろべら)とその先まで行ってきた。
いつもは直進する金桜神社手前の道を今日は右折。

急な登りが始まるが、しばらくすると周期の長いアップダウンに変わる。
遠くに金峰山と思しき山。

途中にあった燕岩(つばめ岩)なる国指定天然記念物。ツバメ岩にスズメバチの巣があった。
 

有名な藤原庵をクリアし更に起伏を走る。
すると突然囲碁教室の看板が。なぜ?と思って周りを見ると集落が。ここが黒平だ。自宅からの距離25Km。
地名として聞いたことはあったが、まさかこんな奥に集落があるとは…住んでいる人には申し訳ないが率直な感想である。
でも、将来はひっそりこんなところで生活してみたい、という思いも無くもない。
 

更に進むと、クリスタルラインの入口へ。この時期冬季閉鎖中のはずだが、ゲートが開いていて、しかもさっき通ったばかりの車のタイヤ痕がある。ここで引き返えすつもりだったが予定変更。木賊峠を目標に行ける所まで行ってみよう。
その前に沢で清水補給。荒川の支流だろうか。凄く澄んでいて冷たい。
 
空いているゲートの様子。

順調に登りつめていく。甲府市須玉町の境界。

ところが、高度計1700m近くになってまたしても雪に阻まれる。木賊峠まであと1Km弱のところで引き返すことにした。先週もそうだが、この季節は“標高1700mの壁”があるみたいだ。
 
木々の向こうに瑞牆山(みずがき山)が見え隠れ。

もう少し暖かくなったらまた行ってみたい。次回は藤原庵で蕎麦かほうとうでも食べようか。
今回は鹿を2匹、キツネ2匹見た。あと印象的だったのは、黒平を抜けてクリスタルラインへ入る途中、県外ナンバーの車ばかり見たと言う事。熊谷、諏訪、千葉…なんだったんでしょう?
距離:67.8Km 時間:およそ5時間