読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

大弛峠〜信州峠

サイクリング

久しぶりに大弛峠〜信州峠周回コースを走ってみた。7月に雨で途中でやむなく帰宅を強いられた。
今日も天気は曇天。今にも降りだしそうな不安な空。
熊避けに流していたラジオの占い(YBSマドモアゼル容子のHAPPY FORTUNE(ハッピーフォーチュン))では僕の星座のところで、
『怪我をしやすいとき。元気のよすぎる行動は禁物。外出は慎重に。』
なんてこと言っているし、湿気でジメジメしてTシャツは気持ち悪いし、視界は効かないし、左のペダルは変な音がするし、今回は途中何度も引き返そうかと思った。
乙女高原まではこんな感じ。

時より差す日差しがありがたい。

乙女高原に出るとかなり空がスッキリしてきた。でも快晴と言うわけには行かない。

大弛峠入口。工事中通行止め??いやよく見ると土日 祝祭日は休工で通れるらしい。

途中にあったキノコ。食べられるかな?おや、キノコの傍らにタバコが落ちている。困ったものだ。

景色も悪い中、何とか峠に到着。家を出て丁度6時間。

峠で汗と霧でびっしょりのTシャツを着替える。下りは寒いので長袖のトレーナーを着る。さてお楽しみのダートだ。峠の達成感よりもここを下る楽しみの方が大きい。
写真だと見辛いが、ロードバイクの細いタイヤでは絶対にムリだとお解りいただけるだろうか?

朝の占いを気にしつつ細心の注意を払い、新しい相棒には初の荒路になるが無事ダートをクリア。
川上村を横断し以前から気になっていた蕎麦屋『善慶庵』に寄る。

手打ち盛り蕎麦800円、大盛り1000円。気さくなオバサンが話し掛けてきてくれる。やたら山梨の事に詳しいと思ったら山梨の出身だとか。この店は山梨県からも大勢食べに訪れるらしい。自転車の客も多いとのこと。
冷水でキリッと締まっている手打ち蕎麦と蕎麦湯を頂き信州峠へ…
途中にあった落っこちそうな家。

須玉町を下っていくと『森のラーメン高須』の看板が。空腹だったら寄っただろう。家に着いてからネットで調べてみると、なんと中学時代の同級生“O塚君”のご両親が経営しているらしい。今度行ってみようか。

と言うわけで、今回のミッションは無事終了と言いたいところだったが、明野村近くで後輪がパンク。慌てずバンク修理を行おうとした。
…ところが、ない!パンク修理セットが無い!!ポンプと替えのチューブはあるのに交換するためのヘラがないのだ。
山間部で自転車屋はおろかガソリンスタンドも無い。
仕方ないので嫁に救援を依頼。お互い合流地点が解らず一時間くらい自転車を引いて歩いた。とっくに帰宅しているハズなのに。
そうか!朝の占いの『怪我に注意』というのはタイヤのパンクの事だったのか?恐るべし占い師“マドモアゼル容子”!!!
携帯電話で連絡を取りながらやっとの事で合流。そのまま自転車を載せて帰宅した。
全行程自走を持って良しとする僕のサイクリング故、後味が悪かったがいつ降り出すか解らない空の状況と、日没が迫ってきたこと。ライティングの無い自転車とあってはやむを得ない選択だと言えよう。
不完全燃焼だったが今年の大弛峠はこれで終わり…