読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

M−1グランプリ

M−1グランプリが始まった。一押しは“ナイツ”。さて結果はどうなるか?あとでまた書こう。





…という訳で、観おわった。
ナイツ、優勝を期待していたが残念な結果に。
一本目のジブリネタは最高の出来だったが、問題は決戦の二本目。
いまさら光ゲンジ(♪ガラスの十代)もないだろう!もっと面白いネタあるのに、どうして?
どうも、このジャニーズネタには思い入れがあるらしく去年の予選でもやっていたのをYoutubeで確認できる。
来年以降に期待したい。

敗者復活戦からのし上がってきたオードリー。
面白かった。優勝しても全くおかしくない出来。

しかし…万が一優勝にしてしまうと、2年連続で敗者復活者が優勝してしまう事になり、“本選の意味”が問われる事になる。そうした大会構成に対する配慮が少なからず審査に影響を与えたと思われる。それでも3票入ったが。

審査員の7人中4人が吉本興業。5人が関西出身。
ナイツ(マセキ芸能)、オードリー(ケイダッシュ)共に吉本ではなく、関西でもない。

いろんな意味で、優勝したNON STYLE(吉本)には結果的に追い風になった。
それらを加味しなくても面白かったが…

うーん、ナイツにはもっと違うネタでがんばって欲しかったなぁ〜