こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

ナゾの建造物〜その3〜

アルプス通りを車で北上している時、正面に見える山の頂きに奇妙な建造物があるのを見つけた。
以前、探索した帯那山の東京電力の電波塔よりも東側。積翠寺の先の方角だ。
いままで気が付かなかった。いつからあったのだろう?

太良ヶ峠(太良峠)からの位置関係は以下の感じ。

太良ヶ峠までは要害からのアタックは厳しいので先週と同じ千代田湖〜帯那山コースを辿る。
さて入口はというと、もうここしかない。太良ヶ峠の東側に伸びる道だ。ただし常に閉門されている。
しかも『NTT山梨ネットワークセンター』の看板があり、建造物については既にネタバレの気配。
入口に自転車を停める。

門が閉められているが『立ち入り禁止』ではなさそうなので左側の隙間から入る。
道無き道整備された道を歩く。

しばらく行くと、富士山型の立て看板が。『ドコモふれあいの森』との表記。NTT社員向けか?
右折すると行けるようだが無視して建造物を目指す。

およそ20分。ついにその建造物が姿を現した。やはりアンテナだ。これがアルプス通りから見えたんだ。

施設の看板には『太良無線中継所』と書かれていた。黒平、牧丘方面の携帯電話中継用だろうか?
市外局番が4桁と言う事から、少なくとも平成11年以前に建造されたと思われる。

途中にあった電電公社時代の懐かしいマークが入った標識。


…という訳で、3つ目のナゾの建造物はNTTの無線中継所だった。
今回はネタバレもあったり、あっけなく見つけてしまったのでワクワク感は少なかったか。


〜参考〜
ナゾの建造物
続、ナゾの建造物 〜北に目を向けろ〜
ナゾの建造物の正体