読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

裏山散策(方向音痴ゆえ)

サイクリング


より大きな地図で 裏山散策 を表示

上記のようなコースで裏山散策をしてきたが、実は道間違えた。
本当は昭和池からすぐ要害に下りられるらしい山道があるらしいのだが、どういうわけか逆に進んでしまった。


上帯那の昭和池沿いに進んで最後の民家を過ぎるとすぐ山道。

最初は舗装してあるが…

やがて獣道っぽくなる。倒れる木々に道を阻まれ進みにくい。熊に遭遇しないようラジオは最大音量。作家の森村誠一さんがお話していたっけ。近くで野犬が吼えている。怖くて何度引き返そうとしたか…

おっ、木々の隙間から民が見えた。要害に出たかな?でも下るべき部分が無かったが?

どこかで見たことのある光景。
何たる方向音痴か!道を間違えて帯那山の別荘地へ出てしまった。すぐ近くにはいつもの脚気石神社もある。


バブルの頃遺物?人の気配が無い別荘地を後にして、このまま帰ってもつまらないので帯那山を廻って太良ヶ峠〜要害へと抜けることにした。

時間は既に16時を過ぎていた。急に気温が下がる。太良ヶ峠手前で夕日が山に掛かる。その夕日に自分の影が真横に写した出されたので撮影。明日は天気下り坂というが本当だろうか?

富士山が良く見えた。ホントはもっと早く来たかったな。嫁さんの買い物付き合っていた。午前中は二日酔いだったし。

太良ヶ峠ではもう薄暗くなってしまった。スピードを抑えて下る。それにしても寒い。家に着いたら手が軽いしもやけになっていた。この時間は手袋絶対必要。

要害温泉過ぎたあたりから撮った甲府盆地と薄い三日月。


次回は間違えずに帯那山〜要害ショートカットしてみよう。でも、あの場所に道なんて他に無かったんだけどな。