読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

こどもの国 変形自転車広場

愛宕山こどもの国変形自転車広場に子供を連れて遊びに行ってきた。
場所は県立科学館・こどもの国の駐車場より少し上。


より大きな地図で 愛宕山こどもの国 変形自転車広場 を表示


広場はこんな感じ。

ここには珍しい形の自転車が置いてあり無料で乗ることが出来る。土日祝日のみ。12時〜13時の間お昼休み有り。
ひとり2周までというルールがある。大人だけは乗るのは禁止。
どんな自転車があるか紹介しよう。


「かるがもサイクル」

乗りやすさではダントツ。3台ほどあるのでどれかしら空いている。


「ワンダースケート」

足を開閉しながら前に進む。これは面白い。だがこのコースは戻りが緩い登りになるのでそこから進みにくくなる。2,3台あったような気がする。


「レーシングサイクル」

目線が低く疾走感が味わえる。男の子に人気。1台しかないので順序良く。以下、全て1台。


「ファミリーサイクル」

5人くらい乗れる。


「なかよしダックス」

4人乗れる。


ドカベン

両側で2人漕いで、あいだに2人座れる。なぜかそれがドカベン


「バッタサイクル」と「シングルバッタ」

おしりでサドルを押すと前に進むのだが、繰り返すことでこれがすごく疲れる。多分めったに使わない筋肉を発動させているのだろう。運動不足の人にお勧め。


サイドカー

見ての通りです。


「カルテット」

家族に人気の1台。4人乗り。高級感溢れる。


コースを回った様子。音声は消しています。


その他、コースの内側にもカートコーナーが設けられていて、こちらでも遊べる。
一時間は潰せるので子守アイテムの一つにいかがだろうか?科学館・こどもの国と併せれば一日楽しめるはず。ただし真夏は照り返しがあり酷く暑い。