読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

乙女高原〜クリスタルライン〜黒平

梅雨の合間とは言え一旦晴れると蒸し暑い。
こんな時は天然のクーラーで涼んでこようとクリスタルラインを走ってきた。
GPSロガーが捕捉したコースは以下。
水ヶ森林道から乙女高原へ出てクリスタルラインで黒平まで行き、荒川ダム、金桜神社を巡り帰宅。


より大きな地図で 乙女高原~黒平 を表示


出発が13時と遅いスタート。脚氣石神社でお参り。

水ヶ森林道〜クリスタルラインは台風の影響もなく自転車で通過できた。
あえて言えば、水ヶ森林道が小枝や落ち葉、流れでた土砂などあり少しの注意が必要といったところ。


途中まで暑い暑いと漕いでいたが標高1500mを超えた辺りから急に寒くなり半袖Tシャツでは辛かった。
6月下旬でもこんなに寒いとは。天然クーラー効きすぎ。心底涼んできた(笑)


標高1700m。乙女高原に到着。ツツジが綺麗だった。


…寒い。時間は16:30。ゆっくりしてられない。クリスタルライン(荒川線)で黒平へ出て帰ろう。

黒平への分岐。ここを左折。右折すると木賊峠へ。時間は16:50。

そういえば17時に車検上がった車を取りに行くんだっけ?間に合わないな。
黒平の集落を抜け、野猿谷林道を経て昇仙峡へ。
途中の荒川ダム(能泉湖)。あんな大雨降ったのに水が減っているのは農業用水供給の為?

標高800mまで下がりようやく暖かくなってきた。


17:50帰宅。車、受け取りに行くのに1時間遅刻してしまった。

距離:68.5Km、時間:4時間16分(乗車時間)
積立標高:3280m、
最高標高:乙女高原付近1713m、最低標高:自宅付近300m