読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

雁坂みちと雁坂トンネル

今朝、この季節最低気温が出たという。
しかし、昼間になると風もなく穏やかな天気。せっかくだから、ちょっと自転車を出してみた。

今日は、サイコンもGPSロガーもない。本当にフラッと出発。
目的地は雁坂トンネル。R140雁坂みちを登る。

時間も距離も標高も分からず広瀬ダム到着。少し行くと西沢渓谷入口だ。実は自転車で来るのは初めて。

盆地と全然気候が違う。路上の寒暖計は「0℃」を」示していた。

更に4Kmほど進むと、雁坂トンネル入口がある。

この先は自転車は行けない。
とぼけて料金所のおじさんに訊いてみたがやっぱりダメだった。原付バイクはOKなのにね。

この先に埼玉県がある。いつの日か自転車も通行できるようになるといいな。

下りは経験したことのない寒さ。少しナメていた。手はジンジン悴む。
15時前だが所々凍結している。気をつけて帰ろう。

牧丘の集落が出てくるまで極寒だった。

西沢渓谷にあった看板。
この書体。例の味のある文字。小さく描かれたキツネが可愛い。

山梨市の北側でよく見かける。かなり広範囲に提供していたると思われる。いったい描いている人は誰なんだろう。
下の記事は山梨市で見かけた時のもの。統一感があって良いな。
http://d.hatena.ne.jp/hirohiro/20111103/p1
http://d.hatena.ne.jp/hirohiro/20111009/p1

16時過ぎに帰宅。
結局、距離も積立標高も経過時間も分からなかったが、こういうのもたまには良いね。