こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

水ヶ森林道の様子を見てきた

今朝また最低気温を更新したという。とは言え風が無いのが嬉しい。寒さは言い訳にしないが風は本当に嫌だ。
そんな訳で水ヶ森林道の様子を見てきた。

片山の見晴らし台から甲府盆地を見る。靄が掛かっているのがわかる。冬の無風の時はこんな感じ。

千代田湖はまだフチのほうが僅かに結氷しているだけ。カモに混ざってオオバン(水鳥)が増えてきた。

上帯那にあった謎の物体。

蛾のサナギかな?と思ったらタンポポみたいな種子にも見える。何でしょう?

脚氣石神社で今年最後のお参り。今年はいろいろあった。

さて、ここから林道。
左は蹄の跡から鹿?右はなんだろ?指3つ。小動物だね。

標高1000m付近から日陰は雪深い。

自転車を降りて歩く。1/5は押して歩いたか。雪中ハイキングだ。

水ヶ森林道へ繋がる分岐に出た。

弓張峠方面の様子。大体想像は付いたがこれじゃあ行けないね。太良ヶ峠から下りよう。

太良ヶ峠までの道もこんな感じだったが、雪質がサラサラしている箇所は乗って下りた。

分岐に出た。積翠寺に下りず山梨市方面に下りよう。

おっ!「首だけ地蔵」だ。

2011年は文字が判別不不能だったが、書きなおされたみたい。

土砂崩れで生き埋めになった女の子の慰霊のために作ったんだって。動かすと祟が起きるらしい。

昨日に引き続き、またR140に出て途中ラーメン屋「おかめ」に寄って帰宅。
もう、林道はしばらく無理だね…ってことが分かった。