読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

千代田湖〜太良ヶ峠〜古峠

娘は部活の試合、息子は朝から友達の家に遊びに行ってしまい、時間が空いたのでサイクリングにでた。
GPSロガーが補足したコースは以下。

より大きな地図で 千代田湖〜太良ヶ峠〜古峠 を表示

いつもの千代田湖。釣り人いっぱい。

今日は「花子とアン」のオープンセットを観よう。なんでも9月いっぱいで韮崎市に移築するらしい。もうここでは見納めだ。

日本の原風景だな(笑)

脚氣石神社でお参りする。

太良ヶ峠に出たら左折し山梨市方向へ。そして切差〜戸市集落を過ぎたところに出てくる分岐を左折し「東山中部林道」に入る。以前も何回か通っている

登って行くと奇妙なものがあった。「お山は神聖なところ」と書かれ、上部に不思議なオブジェがある。これが神様か?3か所に同じものを確認した。
分かりにくいが「山梨市農林商工課」と書かれた下にキツネのイラストが描かれている。

このキツネのイラストは牧丘町で広範囲にみられる以下のような案内板にも描かれている。つまり同じ作者による作品だ。

この後、このキツネについて驚くべきものを見ることになる。

ピークを過ぎ下り始める。鳥獣害侵入防止対策の柵を開け、

膝立(ひっじゃて)集落に入る。

若宮八幡宮」という神社を見つけたのでお参り。

滝本計器製作所」山梨工場というのを見つけた。廃墟っぽいが操業しているのだろうか?

ホームページはあるが更新が去年から止まっている。

なんだこの標語は?「メタボ腹 似た者同士の輪ができた」

さて、その「驚くべき物」だ。例のキツネの木彫りのオブジェが現れた!たくさんの案内板に描かれているマスコットだ!

「634」と書かれているのはこの辺の標高だろう。2011/5/21完成らしい。
風化してよくわからないが「ウシシ」と書かれている。このキツネの名前か?

どうもこの辺り、つまり、牧丘界隈は不思議な空気が漂っている。
膝立・赤芝集落については、はるか戦国時代の興味深い言伝えもあったり、古刹が道沿いにコンパクトに点在したり。
そして時々紹介しているこれら統一感のある案内板。最近は絵(2D)に飽き足らずオブジェ化(3D)を進めているのが分かる。
そういえば、西沢渓谷行く途中、三富村付近でも見た。このアーチスト、ずいぶん手広く活躍しているようだが作品点数からアジト(本拠地)はこの周辺だろう。
http://d.hatena.ne.jp/hirohiro/20111103/p1
http://d.hatena.ne.jp/hirohiro/20111009/p1
http://d.hatena.ne.jp/hirohiro/20131229/p1

R140に出て帰路へ。約52km走った。
天気も良く気持ちよかった。そして楽しかった。