こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

大弛峠~信州峠(大弛峠15回目)

8/11(水)久しぶりに大弛峠へ行ってきた。
GPSロガーが補足したコースは以下。(実はGPSロガーの電池が切れたので以前のデータです。)

6:00 カップヌードル氷見カレー味を食べて出発。
f:id:hirohiro:20210812080534j:plainf:id:hirohiro:20210812080537j:plain

水ヶ森林道からの富士山。明日から天気が崩れるらしい。今日行っておかねば。
f:id:hirohiro:20210812080540j:plain

9:30 乙女高原。ここでサイフを忘れてきたことに気が付く!
f:id:hirohiro:20210812080543j:plain

9:50 大弛峠入り口。矢崎稔ポイント。真ん中の標語の事ね(笑)
f:id:hirohiro:20210812080546j:plain

たまには自撮りを…
f:id:hirohiro:20210812080549j:plain

峠3Km手前の水場。
f:id:hirohiro:20210812080553j:plain

11:30 大弛峠着!何とか今回もこの地に来ることができた!
f:id:hirohiro:20210812080559j:plain

1時間弱無線運用。応答してくださった、JK1WMY局、7L3GQK局、ありがとうございました!
f:id:hirohiro:20210812080602j:plain

今回のコックピットの様子。会社の先輩からいただいたGPSロガーを使ってみた。コンパクトで振動に強く良い!ダートを下りても平気だった。
f:id:hirohiro:20210812080605j:plain

12:45 さて、お楽しみのダート下り。
サイフを忘れ、現金、カードその他身元証明になるもの全て所持していないので何かあるとかなりマズい。

なので、来た道を帰ろうかと思ったが、ここまで来て川上村に入らないのもどうかと思い行くことにした。どうにかなるでしょ!
f:id:hirohiro:20210812080608j:plain

標高が高い方はご覧の通りガレ場浮石がすごい。
瞬時の判断で、最適な個所を選択し通り抜けていく。その緊張の連続が楽しい!
今後どんなに自動運転が進歩しても2輪のダート下りは人でないと無理だろう。
f:id:hirohiro:20210812080611j:plain

標高1500m位から大きな石が少なくなり走りやすくなる。
f:id:hirohiro:20210812080614j:plain

千曲川信濃川)源流に降り水を補給。夏場は水分を切らすと一大事。特に今回は無一文なので満タンにしていく。
f:id:hirohiro:20210812080620j:plainf:id:hirohiro:20210812080617j:plain

ナナーズのところを右折し信州峠へ。サイフがないから寄れない…
f:id:hirohiro:20210812080623j:plain

信州峠へ続く坂の導入部。いつ見てもヘコむ(笑)
f:id:hirohiro:20210812080528j:plain

15:25 信州峠着。
f:id:hirohiro:20210812080531j:plain

途中、明野町で自転車を停め、無線で少しお話。JF1NPG局、ありがとうございました!

去年は行くことができなかった、久しぶりの大弛峠。途中で何回も引き返そうとしたが行くことができてよかった。

・距離121.8Km(サイコンが接触不良でサボっていたので実際はもっと長い)
・走行時間9時間16分(食事等除く)