読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

失敗サイクリング!上野村でリタイヤ、そして人の優しさに感謝

サイクリング

 5/5(木)、3年半前に走った下記のコースをもう一度走ろうと自転車を出した。

 GPSロガーが補足したコースは以下。

『ん!?途中で軌跡が切れているぞ?GPSの電池切れか?』
軌跡が切れたワケは後で詳しく述べる。

2:30、カレーをたべて出発。実は寝てない。徹夜での出発だ。
f:id:hirohiro:20160506181109j:plain

5:50 柳沢峠着。
途中で夜が明けた。体調が悪く、途中でカレーを吐いてしまった。
気温6℃。下りのためにジャンパーを着こむ。手袋も軍手ではムリ。
今日これからの日中の暑さは想像できない。
f:id:hirohiro:20160506181116j:plain

柳沢峠からの富士山。今日は良く見える。
f:id:hirohiro:20160506181113j:plain

6:45東京着。
f:id:hirohiro:20160506181119j:plain

右が奥多摩湖。徐々に暖かくなってきた。
f:id:hirohiro:20160506181122j:plain

軍畑交差点。ここでR411とお別れ。県道に入る。
f:id:hirohiro:20160506181125j:plain

小沢トンネル内部で埼玉県入。柳沢峠で嘔吐して以降、ここまではまずまず。
f:id:hirohiro:20160506181028j:plain

名栗の佇まい。この県道。山伏峠を行き来する自転車乗りが多い。
f:id:hirohiro:20160506181031j:plain

久しぶりの山伏峠。石垣が印象的。
f:id:hirohiro:20160506181035j:plain

 県道からR299に入る。だいぶ暑くなってきた。
f:id:hirohiro:20160506181038j:plain

秩父の喧騒。暑い。こどもの日と言う事でいろんなところでイベントしていた。左は公園があり芝桜祭りをやってた。
f:id:hirohiro:20160506181042j:plain

 暑さの感じが伝わるだろうか?柳沢峠の6℃が信じられない。
f:id:hirohiro:20160506181047j:plain

志賀坂トンネルを抜けると群馬県左に曲がると八丁トンネルをへてニッチツ鉱山へ抜けられる
時刻は13時。前回3年前より1時間遅れている!

f:id:hirohiro:20160506181050j:plainf:id:hirohiro:20160506181054j:plain

上野村でトイレと食事を済ませた。道の駅の「いのぶたラーメン味噌味」美味しかった。

十石峠を目指す。その向こうは長野県だ。

これが国道と言うのだからすごい。オートバイが多かった。数百台は見たか。ブームなのかな?
f:id:hirohiro:20160506181101j:plain

…さて、冒頭のマップでもお気づきと思うが、実はこのサイクリング、途中でリタイヤしてしまった。

十石峠4Km手前で両足が攣ってしまった。兆候は既に秩父市で右足だけ攣り気味だった。嫌な予感はした。
その痛さといったら…痛くて泣いたのは記憶にないくらい久しぶりだったほど。

戻って民宿で宿泊も考えたが、翌5/6は平日。子供たちは学校があるではないか!主夫として準備があり宿泊できない。

こうなるもうヒッチハイクしかない。
以前、この隣のぶどう峠で本当にヒッチハイクを決行しようと思ったがギリギリのところで思いとどまった。頑張ることができた。しかし今回は足が動かない。選択肢がないのだ。

『車が来たらヒッチハイクしよう』

心に決めるも、対向車は来るが十石峠へ向かう車は少ない。 
チャンスは少ない。とにかく来た車に交渉しよう。

痛い足を引きずりながら後方からの気配に集中していると、白い車が『きた!』
ヒッチハイクの形に親指を立ててみた。
車は停まってくれた。

『どうしました?』

車から降りてきたのは、同世代の男性だった。
事情を説明すると、快く受け入れてくれた。しかも、僕が『小海線の駅まで』と言うところを、家のある甲府市まで(およそ100Km!)乗せてくれるというのだ。これはありがたかった!

話題の豊富な方で、道中いろんなお話をし、途中でリタイアした僕の挫折感を紛らわしてくれました。
ご本人は埼玉県の方ですが、何かと山梨に縁が深いとの事。
早瀬さん、どうもありがとうございました。群馬の山中でお会いできてよかったです。

f:id:hirohiro:20160506181103j:plain

 解体し、搬送される「愛人号」。
f:id:hirohiro:20160506181106j:plain

近所のファミマで降ろして頂きました。
僕も山の中で困っている人を見つけたら手を差し伸べてあげなければ。

 

今回、失敗サイクリングとなった要因をまとめてみると…

  •  折からの胃腸炎による嘔吐のため食事や水分摂取がままならなかったこと。当日も嘔吐。
  • ほぼ、徹夜で家を出てしまった事。
  • 本妻号(MTB)ではなく、そんなに慣れていない愛人号(ロードバイク)で出た事。

この3点だと思う。これらが複合して両足攣ってしまったのが決定打。2日たったがいまだ階段の昇降がままならない。

今回は失敗サイクリングなのでデータは載せられない。
悔しいので50目前の年内に再挑戦したい!