読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

クリスタルライン(杣口~乙女湖~木賊峠)

サイクリング

11/13(日) 久しぶりにクリスタルラインを走ってみよう。
ということで自転車を出した。
GPSロガーが補足した軌跡は以下。いつもの反時計回り。

4年前クリスタルライン全線を一日で廻った。 今日も余裕があったら走破してみたい。…と思っていたがあとで現実を知ることに…
前回より1時間遅れの9時過ぎに出発。杣口からクリスタルラインへと入る。
f:id:hirohiro:20161114205654j:plain

乙女湖(琴川ダム)~乙女高原。紅葉も終盤。
f:id:hirohiro:20161114205711j:plain
f:id:hirohiro:20161114205658j:plain
f:id:hirohiro:20161114202320j:plain
f:id:hirohiro:20161114205708j:plain
f:id:hirohiro:20161114205713j:plain
f:id:hirohiro:20161114205716j:plain

黒平集落を左に木賊峠を目指す。
f:id:hirohiro:20161114205724j:plain
f:id:hirohiro:20161114202342j:plain

木賊峠で特徴的な、廃タイヤを再利用した側壁。
f:id:hirohiro:20161114205731j:plain

ここまで順調に来たかに思えた。でも何かおかしい。急勾配は知っていたが滅多に使わないフロント24T使いまくりでやっとの思いで到着。
f:id:hirohiro:20161114205741j:plain
f:id:hirohiro:20161114205743j:plain

しかも、1時間出発を遅らせただけなのに時計を見ると15時。
4年間はここからさらに瑞牆山~黒森~清里終点へと更に先へと行けたはず。時間も体力ももっと余裕があって然るべきだが、変だ!?

やむを得ないのでここから観音峠経由で帰宅。

 観音峠は閉鎖中で迂回指示が出ていた。
f:id:hirohiro:20161114205738j:plain

しかし強行突破。経験上行けるはずと判断。
f:id:hirohiro:20161114205751j:plain

予想通りこの程度の崩落。自転車なら通行可能。
f:id:hirohiro:20161114205754j:plain

ただ、まったくメンテナンスが行われていなかったらしく道路は至る所で落ち葉の絨毯状態だった。下りだがスピードは出せない。
f:id:hirohiro:20161114205757j:plain

観音峠に着く頃にはずいぶん日も傾きかけてきた。
f:id:hirohiro:20161114205801j:plain

16:10自宅着。

記録を比較してみた。
4年前は自宅~木賊峠を4時間半で走っていたのだが、今回はなんと6時間掛かっていた。
なるほど、どうりでクリスタルライン完走できなかった訳だ。前回などラーメンを食べる余裕さえあったのに!

では何故、遅くなったのか?
まず体重の増加。たぶん6Kgは増している。登りでこの体重差はモロに来る。フロント24Tの多用もこの影響だろう。

さらに、子供からマイコプラズマを移され二日前まで休んでいた事なども挙げられる。
そしてなにより…認めたくはないが加齢による体力の衰えもあるだろう。

来シーズンまでには体を作り直したいなぁ。

 

距離:89.2Km、時間:6時間23分(乗車時間)
最高標高:乙女高原付近1676m、最低標高:石和町付近259m