こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

片山〜帯那山〜太良ヶ峠

[標高データなど記事追加]
3/10裏山の雪解けの具合はどうかと、自転車を出した。
GPSロガーが補足したコースは以下。

より大きな地図で 片山~帯那山~太良ヶ峠 を表示

まず片山の頂上まで登ってみた。写真のコンクリート舗装の急斜面を登ってゆく。

頂上着。標高600m。花粉か黄砂か、霞がかかり晴れているのに遠くの山並みが見えない。駐車場周辺は造成中。

以前仕掛けた鳥の巣には入居者は居ないようだ。

千代田湖はすっかり氷が融け、釣り客が増えた。

帯那集落、脚氣石神社を過ぎ、前回(1/20)雪に阻まれ進めなかった箇所も完全に雪解け。

帯那山林道を進み水ヶ森林道への合流まで進む。標高1000m付近に少し残雪があった。
実はこの道、載っていない地図もある為か交通量が少なくプライベートコースとして使っている。ごく稀に他の自転車乗りに出くわす事もあるが、そんな時はすごくビックリする。

帯那山林道⇔水ヶ森林道合流箇所。

このまま太良ケ峠に向かう。山影が多い為か水ヶ森林道の方が沢山雪が残っていた。1キロ近く自転車を下りて歩いただろうか。

太良が峠からの眺め。相変わらずの春霞。この約一時間後、天気は一変し暴風雨となる。自宅に戻っていてよかった。

林道の春はもうすぐだ。また近いうち様子を見てこよう。
このコースは手軽に標高が稼げ交通量が少なく他の自転車乗りにも滅多に遭わないのでとても好きである。

距離:30Km、時間:2時間13分(乗車時間)
積立標高:1362m、
最高標高:帯那山林道⇔水ヶ森林道接続箇所1170m、最低標高:自宅付近300m