読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

高成町に重点を置いたサイクリング

[日本語修正/Googleマップに地点追加]
前回、通過しただけになった甲府市高成町に再度足を運ぶ事にした。

より大きな地図で 高成町サイクリング を表示

千代田湖は釣り客が多く訪れていた。とても暖かで帰着まで上はTシャツ(半袖)で大丈夫だった。

高成町にはこの坂を登ってゆく。上記Googlemap「高成町/竹日向町入口」。


ほぼ道なりに進むと(竹日向町は途中右折)高成町の集落が見えてきた。

…で、前回行けなかった“細草神社”だが、地元の人に訊いても皆知らないと言う。地図には確かに出ているのだが。
幸い、携帯ナビに場所を入れておいたので案内に従い進む。
ちなみに、ここら辺の人はやさしい。迷ってキョロキョロしていると『どこに行くの?』と訊いてきてくれる。
あと、小松姓が多いらしく、墓地の墓石には皆「小松家」と彫り込まれていた。
コンクリート打ちっ放しのあぜ道を登って行くと、あった。

後ろに祠があり、明治八年と彫られていた。比較的新しい。

更に後ろに祠があったがこちらは年代不詳。

神社から見下ろす。ずいぶん登ってきた。

細い急な坂道。

青い空に、ひこうき雲


目的を果たし、帰路へ。前回と同じく荒川ダム経由で帰る。
前回は、急斜面を無理に突き進み登りきった所で目眩がして座り込んでしまったが、実は多少迂回になるが緩い道があった。(緩いとは言えダートの登りだったが)
今回はそこを通った。
写真は、その急斜面の合流点から撮影。上から見るとこんな感じ。階段にすべきじゃないか?

登りのダートは1Km弱で終わる。

荒川ダムでは逆に廻ってみたが行き止まりだった。


天気がよく、標高1000mでもTシャツ(半袖)一枚で登れた。腕も赤く日に焼けた。良い季節になってきた。



距離:41.5Km、時間:3時間。
積立標高:1747m、
最高標高:荒川ダム手前1000m、最低標高:自宅付近300m