読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの気圧配置図

甲府市北部を起点にしたサイクリングコースを提案しています。その他、日常のこと、園芸のことなど、右下の「カテゴリー」からどうぞ。

塔岩町再び(軽く遭難)

サイクリング

[日本語修正]
寒さのせいにしたくはないが、なかなかサイクリングへと動き出せない週末が続いていた。
そんな時は、去年やり掛けだったことでもしようか。
…という訳で、久しぶりに塔岩町まで行ってきた。

より大きな地図で 塔岩町サイクリング・徒歩 を表示

去年やり残した事とは、

  • 住居周辺の動画の撮影(データ保存失敗につき)。
  • 天神峠踏破。

の2つ。
やや風はあったが比較的暖かな日。朝10時半出発。
千代田湖北岸。凍っていたが強風で割れていた。

グリーンラインから外れ、県道7号線から塔岩線に入る。

途中から未舗装。

最後の橋を渡り、忘れ去られた町、塔岩町に到着。

まず異変に気がつく。廃車として放置されていた青いトラックが無い。もしかしてまだ動いた?
右は去年の写真。確かにトラックはあった。ガラスが割れ、ナンバープレート外れていてどう見ても廃車だったのに、それが跡形もない。

更に、広場(僕はそう呼ぶ)に一棟あった納屋が倒壊していた。
右は去年の佇まい。すでにかなり傾いていたね。

「パティオ」の空き缶はちゃんと残ってた。

崩れ落ちそうな石段を渡り、祠へお参り。この辺は変わりなく。

そして去年のやり残し。生活感のあった「広場」の動画を撮ってきた。

ぐるーっと時計回りに廻ってその様子を撮った。
やっとアップできた。…でも、観直すと寄るべき所にカメラが寄れていないので改めて更に撮り直したい。


さて、次は、天神峠を目指して登る。
自転車は竹やぶに阻まれ担いで登れない事が分かっているので置き去り。
(当初は自転車も担いで登り、反対側の竹日向町に下りる計画もあった。)
竹やぶを抜けると、

こんな感じに木々が立ち並び、多分登っていけば、天神峠だろうか?

道無き道の急斜面を軽快に登ってゆく。
しかし待て。マーカーも何もつけていない。ちゃんと自転車を停めた場所に戻れるのか?急に心配になってきた。
携帯のGPSは目印が何も無いので役に立たない。振り返ると広範囲な竹やぶをどう抜けて戻ったらよいか分からなくなっていた。
…案の定、このあと道に迷ってしまった。


この時のGPSロガーによる迷走の軌跡。情けないことにスタート地点に戻るつもりが、逆方向に進んでいるのが分かる。


靴は登山用ではなく底はツルツル。斜面から転げ落ちたり知らぬ間にいろんな所をぶつけ体中が痛い。
この時、日はまだ高く天気は良い。携帯電話も圏内なので迷っても、そんなに慌てる必要は無いのだが、なぜかパニック状態になった。経験不足によるものだろう。
もし、周囲が薄暗く、携帯の電池が切れてきたら発狂したかもしれない?

景色が皆おなじに見える。完全に方向感覚を失った。

落ち着こう。
沢を目にし「恐らく下り過ぎた」と判断。上流へと登ることにした。
どのくらい歩いたろう。なんとかスタート地点まで戻ってきた。
自分の自転車のところまで来たら、気がついたら涙が出ていた。


という訳で、動画撮りは消化したが、天神峠は3度目の正直ならず。残念だがもう諦めた。
とにかくこれが今年の漕ぎ始めの動機づけになればいいが?

以下、塔岩町(天神峠)去年の記事。
http://d.hatena.ne.jp/hirohiro/20110327
http://d.hatena.ne.jp/hirohiro/20110306
http://d.hatena.ne.jp/hirohiro/20110226